So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Brass Square 3/17 練習 [練習]

今日は打楽器とテューバが見学に来て下さいました(^^)/
ありがとうございました☆

そして、
練習参加人数も久々に二ケタ超え。
嬉しい限りです。

ドラムセットを借りたのですが、
私では組み立てが分からず段取りが悪かったです。。。
申し訳ありませんでしたm(__)m


高音から低音まで揃ったのは、
結成して初めてのことだったので吹奏楽をしたと言うか、
サウンドの違いに戸惑いながらの合奏でした(;^ω^)
指揮が言ってはダメですが(>_<)

パートが揃うと気になるのが音量のバランスですよね。
と言いつつ、フレーズを整えることに専念した合奏でした。

特にキーポイントとなる音を意識してもらうために、
強調すべきところの認識統一を図りました。


どこを強く吹くとカッコイイかダサくなるかとか、
ポイントになる音ってありますよね。


こういったバランスを見れる合奏が続けれるよう、
運営としては整えていかないとダメですね。
引き続き、
出来ることやっていきます☆


さておき、
8月に発表会を行うと宣言して気付けば4月が見えてきているので、
色々と発表会について連絡を回しました。
悩むことは多いですが、
一つ一つ解決していきたいです(^^)/

S_20190317.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 3/10 練習 [練習]

流石にトランペットが4名揃うと、
吹奏楽の荘厳さが滲むと言うか、
サウンドが華やかになりますね(^^)/

まだまだ小さい楽団ですのでパートが揃うことも貴重だから、
出来る練習と出来ない練習ってものがはっきりするので、
これはチャンス!とばかりにトランペットが重要なイギリス民謡を、
予定外でしたが練習してしまいました。
すみませんm(__)m

楽器それぞれに役割と特徴があって、
それを伸ばすような合奏を目指したいですね。

そうなるとトランペットはやはり華やかさ。
指揮として言ってはいけない指示を出しつつも、
長所を出せるようなサウンドを目指しつつ指揮しています。


全体の人数はまだまだ弱小ですが、
今のうちに固めれるものは固めておきたいです☆


S_20190310.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 3/3 練習 [練習]

S_20190303.jpg


私事ですが、
また歳が増えてしまいました(´;ω;`)

そしてこのBrass Square PLUS!も、
もうすぐ1年目。

早いものですねぇ。。。


練習に集中と言いますか、
専念して頂くために年1回の発表会だけの活動としています。
そういった方針で練習を続けて1年。

ようやく参加メンバーが10名を超える日も出てきて嬉しい限りです(^^)/

今日も10名を超えて、
空調が弱いこの日のスタジオは暑いくらいでした。
※いつもの芸術創造館が予約出来なかったので、
この日は西区民センターで練習しました。

練習自体はいつも通りです。
朝の時間帯だったので眠かったくらいw

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 2/24 練習 [練習]

S_20190224.jpg

もっと経験豊かな指揮者さんなら出来るのだろうけど、
私の場合は事前の準備をしっかり行ってないと満足な指揮が振れません(>_<)

次の練習にはしっかりと間に合わせないと。。。

そう思うと、
奏者の方々は凄いなって思うんですよね。
やっぱり自宅で吹ける楽器って数少ないですし、
週1回の練習に来れるか来れないかで曲を仕上げていくのですからね(;'∀')

レッスンでも楽団でも1回の練習ってものの濃度と言うか、
集中力が大切ですよね。

そういった雰囲気も大事だと思うのですよね、
だから指揮って音楽だけではなく、
場を作る能力も必要だと思い雑談入れたりしています。
こっちの方が大変だったりw


今日の練習は珍しくユーフォが居たので、
サウンドの確認をさせて頂きました。
まだまだ中低音不足なので、
こういった機会が貴重です。

それを兼ねて、
慣れていない譜面の練習です。


それはさておき、
詳細未定ですが今年の8月に発表会を企画しております。
運営面にも課題は多くありますが、
当面の目標として頑張って参ります(^^)/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 2/17 練習 ② [練習]

S_20190217.jpg



写真のアップです。
ウチは少人数でやっていくので、
部屋の広さはこれくらいでいいのです(。-`ω-)

最大、30名くらいかなー

まぁ、まだまだ時間が掛かりそうですけど(;'∀')

ゆっくり焦らず頑張ります(^^)/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 2/17 練習 [練習]

隠さず正直に言いますと、
ここのところの練習参加人数が二ケタを超えることは無かったのですが。。
今日は14名。
過去最高人数です('ω')ノ

ありがとうございますm(__)m


しかしながら、
いきなりこの人数になりますと、
サウンドってもんが別の楽団か?ってくらいに変わるので、
指揮の腕前が試されているようです(;^ω^)


そんな訳で今日は確認です。
トランペットがフルメンバー見学込みで5名揃ったので、
和音の確認です('ω')ノ

音が厚くなったら厚くなったで課題はありますし、
それはそれで練習可能な曲もあります。
その日の参加メンバーで微調整している練習する楽曲ですが、
「さくらのうた」なんてコンクール課題曲は、
人数が揃うと色々と指揮として試してみたいことが多いです。


他にはイギリス民謡組曲の2楽章とか。

こういった上品にというか大人しい曲にも挑戦出来て、
新鮮味のある合奏でした(^^)/

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 2/10 練習 [練習]

S_20190210.jpg


クラリネットが充実した日でした(^^)/

他は・・・、
このアンバランスを何とかしたいですが、
せっかくクラリネットのハーモニーが聴けるチャンスだったので、
そこを重視した練習をしました('ω')ノ
人数が揃わない内は創意工夫と言いますか、
出来ることをやっていかないとダメですが、
この人数でしか出来ない練習もありますので、
そこらへんは有意義に練習時間を活用していきたいです。


それと、
今日は講師による合奏を行いました。
普段の私の合奏は楽譜に慣れることを重視しておりますので、
細かい表現まで立ち入って指示してくれる合奏も勉強になりますね(^^)/

そんな訳で私も楽器を持って合奏に参加。

練習室の質がいいため、
反響の無い部屋での演奏に慣れていないので戸惑いましたが、
たまに楽器を吹くのもいいですね☆


月に一回は講師による合奏を行っています。
こうやって色々とチャレンジしていけたらと考えています('ω')ノ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 2/3 練習 [練習]

S_20190203.jpg

ちょっとだけ忙しくて更新遅れましたm(__)m

参加人数、
低調でした(;^ω^)

それでも少人数のアンサンブルがあるくらいだから、
音楽は成り立つもんだなと思いました(^^)/



ダイナミクスと言いますか、
音量と言いますか、
この人数で言えることではないですが、
音量ってもの気を配って指揮しました。

指揮が言ってはイケない事ですが、
細かい音量記号よりも聴かせどころと自分の役割を認識すること。
pとfが出てきた場合、
必ずpよりfの音量を出すことを伝えました。

この言葉の裏として、
アマチュア楽団の宿命として、
例え人数の多い楽団でもフルメンバーが練習に揃うことなんて無いから、
厳密にバランスを見るのって難しいのですね。

それと、
ホールを使う場合は反響がありますが、
普段の練習室って反響が無いですし。

なので、
聴かすところ引くところをしっかりと認識するのが普段の練習で大事かなと思っています。


しっかりと今は今のバランスを覚えて、
次回の練習に活かしていきたいものです('◇')ゞ

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 1/27 練習 [練習]

練習後に別件があったため、
久し振りに電車を使いました。
谷町線で乗り換え無しで行けるのはいいのですが、
駅から遠いですね(;^ω^)


練習からの帰り

 京阪
 地下鉄 今里筋線
 地下鉄 谷町線
 大阪市バス

各々違う経路ってのが面白かったです('ω')ノ


今日は久々に見学にお越し頂きました☆

少人数制と言いつつも、
吹奏楽としての体裁は整えたいので見学はありがたい限りですm(__)m



さて、
早いもので明日から2月。

最近の練習後の連絡事項で伝えていることなのですが、
この4月で活動開始してから1年です。

時間って経つのが早いですね。。

そんな訳で2月も毎週練習です。
頑張りましょー('◇')ゞ

S_20190127.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Brass Square 1/20 練習 [練習]

たまには指揮を変えて、、、

って訳でも無いのですが、
我流で指揮やって6年目を迎えるけども、
アマチュアでは限界があるので講師を招いて合奏しました。

初の試みなので、
色々と試していきたいです。

経験が浅い人でも参加出来るようにと、
極力練習に専念出来る環境のために、
依頼演奏は受けず主催イベントのみのBrass Square Plusの活動方針。

そのためにも専門的な方を呼んで合奏を、
これが今回の企画の動機です。


結果として、
普段の指揮と違った目線での練習や指摘があったので新鮮では無かったでしょうか。

私自身も勉強になったので今後の合奏に取り入れていこうかと思います。


練習時間の半分を講師に、
もう半分は私の指揮です。

内容としては前に記載した音の止め方に合わせて曲想です。

主に練習したのは以下の2曲。
 ・イギリス民謡組曲
 ・小さな楽団の組曲

マーチとそれ以外をどのように表現するか。
特に小さな楽団の組曲は1楽章と3楽章が同じ2/4拍子だけど、
3楽章はマーチで1楽章はプレリュードと異なる曲想と教材に最適です('◇')ゞ

例えばホールみたいに反響板があればいいのですが、
音の余韻の感じ方が奏者それぞれに異なるように聞こえていたので、
そこらへんを練習しました。

もう一方のイギリス民謡はスタッカートだらけなので、
音の止め方の感じ方ですね('ω')ノ

小さな楽団の組曲と同じく、
同じ音の長さでも吹奏感を変えるところを練習していけたらと考えています。


あとは人数の関係で練習を後回しにしている、
2楽章のようなハーモニーの練習が今度の課題ですね(;'∀')

S_20190120.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -